公開開始と同時に500万回以上の再生数を記録

韓流スターイ・ミンホが、NAVERのグローバルメッセンジャーLINEの中国モデルに抜擢され、再び中国大陸を揺るがしている。

LINEはイ・ミンホを主人公にした広報用3部作ミニドラマ「ONE LINE LOVE」を製作し、今月9日、中国VODサイト愛奇芸(iQIYI.COM)を通じて第1部を公開した。同ドラマは公開開始と同時に500万回以上の再生数を記録し、爆発的な人気を得ている。

各15分間の「ONE LINE LOVE」は韓国へ旅行に来た中国人女性の観光客が、韓国の男性と出会う話で、話が通じない2人がモバイルメッセンジャーLINEを通じてコミュニケーションを取る内容だ。

イ・ミンホは容姿と実力を兼ね備えた音楽プロデューサーミンホ役に扮し、インスピレーションを得るために愛犬と公園を散歩している時、偶然に観光客リンリンに出会う。リンリンはミンホの美しい演奏を聞いた後、彼にどんどん夢中になっていく。

先月、台湾人女優Haden Kuo(クオ・ビーティン)がリンリン役を担ってイ・ミンホと共演し、南山(ナムサン)などソウルの様々な地域を歩き回って撮影した。

中国では「甘いミニ愛情劇」と紹介されている「ONE LINE LOVE」の第2部は今月15日、第3部は16日に公開予定だ。

イ・ミンホの所属事務所は今月13日、「『ONE LINE LOVE』が公開と同時に途方もない人気を得ている。クリック数はもちろん、うわさを通じて急速に広まっている」と明らかにした。

イ・ミンホは『花より男子〜Boys Over Flowers〜』に続き『相続者たち』が中国で人気を得て、『星から来たあなた』のキム・スヒョン、チョン・ジヒョンと共に中国内の韓流人気を導いている。現在は全州(チョンジュ)で映画『江南(カンナム)ブルース』を撮影している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-