ドラマ「ゴールデンクロス」報道資料

4月9日、初めて電波に乗ったKBS2水木ドラマ「ゴールデンクロス」は経済を牛耳る上位0.001%の秘密クラブ「ゴールデンクロス」を背景にして、その中で起こる暗闘と陰謀、そしてここに犠牲になった平凡な一家庭の復讐を描いたドラマだ。韓国で毎週水、木曜日の10時にKBS2TVで放送される。

公開された3話の予告編でチョン・ボソクは愛する娘、イレ(イ・シヨン)が清譚洞(チョンダムドン)実の娘の殺人事件の担当検事になると自分の罪がいつばれるかも知れない不安感に戸惑っている。

搖れる目つきと凍りついた表情の演技が視線を圧倒する。これは「ゴールデンクロス」2話で極悪非道とした殺人も躊躇しなかったチョン・ボソクの薄気味悪い悪魔の本色とはとても違う姿で本格的に開かれるチョン・ボソクの冷酷な悪魔演技に対する関心を高めている。

また、キム・ガンウは充血した目つきで毒気づいた姿を見せている。愛する妹の死と事件の容疑者に指目された父親、上位0.001%の陰謀に1つの家庭が巻き込まれた中にキム・ガンウは沸き立つ怒りを噴き出しながら疾走している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-