手術着でチーム員を導く胸部外科リーダーパク・ヘジンと異邦人イ・ジョンソク

SBS新月火ドラマ「ドクター異邦人」の3次ティーザー予告編が公開された。

「ドクター異邦人」の3次ティーザー予告編が公開されてそれぞれのキャラクターの性格と4人の繋がった関係が公開された。公開された3次ティーザー予告には先立って公開された2回の簡単な予告とは違い、イ・ジョンソク(パク・フン)がカン・ソラ(オ・スヒョン)に頬を叩かれて困惑した顔をする予想できない場面でスタートを知らせた。

また、イ・ジョンソクとパク・ヘジン(ハン・ジェジュン)の対決が短いが強く予告された。手術着でチーム員を導く胸部外科リーダーパク・ヘジンと異邦人イ・ジョンソクの姿が明らかにするように対比された。

引き続き、シャワーをして何かを回想するイ・ジョンソクは酸素呼吸器をしたチン・セヨン(ソン・ジェヒ)との過去が浮び上がると急に湧き上がる感情を押えつけることができずに嗚咽する姿を見せた。

一方、「ドクター異邦人」は男として生まれて北朝鮮で育った天才医師パク・フンと韓国最高のエリート医師ハン・ジェジュンが巨大な陰謀に対立して戦うメディカルスパイロマンス劇だ。「神の贈り物-14日」の後続として5月5日より韓国で初放送される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-