製作報告会をキャンセルし、無期限で延期した

俳優チャン・ドンゴン側がセウオル号沈没事故に映画「泣く男」の初めての公式スケジュールだった製作報告会をキャンセルし、無期限で延期した。

チャン・ドンゴン側は「旅客船セウオル号沈没事故の犠牲者と遺族に深い悲しみと哀悼の意を伝える。行方不明者の無事帰還を心よりお祈りする。これに対し製作会社と配給会社と相談した上で30日に開催予定だった『泣く男』の製作報告会を無期限で延期することになった」と発表した。

「泣く男」の製作会社ダイナスフィルム側は「チャン・ドンゴン、キム・ミニら俳優と製作スタッフ、全スタッフは旅客船セウオル号沈没事故の犠牲者と遺族および行方不明者の家族に深い哀悼を示す。事故の行方不明者の無事帰還を心よりお祈りする」と伝えた。

続いて「泣く男」側は「30日午前11時に行われる予定だった製作報告会をキャンセルする。今後のスケジュールは決まり次第お知らせする」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-