「Pray For South Korea(韓国のためにお祈りします)」

2AMのチョグオンが黄色いリボンキャンペーンに参加し、行方不明者の無事帰還を念願するや各国のファンも応援の声を見せている。

チョグオンは自身のTwitterに「黄色いリボン」の絵を掲載した。この絵はオンラインコミュニティであるネチズンから始まったものでネチズンによって素早く広がっている。

チョグオンが特別なコメントなく掲載した黄色いリボンのコメントには様々な国のファンたちが「Pray For South Korea(韓国のためにお祈りします)」と韓国について言及した。日本、タイ、ニュージーランド、クウェートなど各国でセウオル号沈没事故と関連して死亡者哀悼と行方不明者無事帰還の希望を伝えている。

先立ってチョグオンは16日の事故当日「お祈りします」「今日一日だけ日が沈まないことを、無事救援されることをお祈りします」というコメントを掲載した。20日には「感情のバランスをいつも合わせなければならない職業を持つ僕も、限りなく心が沈みます」と残念に思う気持ちを表わした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-