「現場に少しでも役に立てばという気持ちからの行動」

俳優チョン・イルが珍島(チンド)海上での旅客船セウオル号沈没事故被害者のために3,000万ウオンを寄付した。

チョン・イルの所属事務所STAR Kエンタテインメントの関係者は「チョン・イルが全国災害スローガン協会を通じて3,000万ウオンを寄付した」と明かした。

この関係者は「本人が直接団体と連絡を取り、所属事務所も報道前まで寄付の事実を知らずにいた。現場に少しでも役に立てばという気持ちからの行動だと聞いている」と説明した。

一方、今回のセウオル号沈没事故と関連して俳優ソン・スンホン、オン・ジュワンなど多くのスターが被害家族を助けるための寄付活動を行っている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-