最優秀バンド賞を受賞する栄光を手にした

バンドCNBLUEが中国「音悦台 V-Chart Awards」で受賞の栄誉を手にした。

CNBLUEは中国最大の音楽ウェブサイトの1つ、音悦台が主管し、中国北京のマスターカードセンターで開かれた「音悦台 V-Chart Awards」に参加した。

韓国を代表するアーティストとして参加したCNBLUEは、黒のスーツ姿で式典のレッドカーペットイベントに出席し、熱いカメラのフラッシュを受けた。授賞式に参加したCNBLUEは新曲「Can’t Stop」と「I’m Sorry」で祝賀ステージを披露し、最優秀バンド賞を受賞する栄光を手にした。

特にヨンファの自作曲「Can’t Stop」はミュージックビデオの公開と同時に、音悦台の韓国チャート1位に輝いただけに、韓国だけでなく中国でも高い人気を得ている。

今年で2回目を迎えた「音悦台 V-Chart Awards」は中国最大の音楽授賞式の1つで毎年中国語圏で高い人気を集めたアーティストを授賞する権威ある授賞式だ。この日の授賞式にはCNBLUEの他にリン・ジュンジエ、チョウ・ビーチャン、Christine Fan、Hebe等の中華圏トップスターが参加した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-