特級のファンサービス!“求婚まで?”

俳優チョ・インソンが台湾・台北で開催された「2014 Zo In Sung First Fan Meeting」に参加し、ファンと特別で楽しい時間を過ごした。

今月11日、初めての単独ファンミーティングのために台湾・台北へ出国したチョ・インソンは、翌日12日、台湾を代表するバラエティ番組GTV「娯楽百分百」のインタビュースケジュールを消化し、午後に台北TICC国際コンベンションセンターで開かれたファンミーティングに参加してファンと特別な1日を送った。

舞台に上がったチョ・インソンは、ファンたちと中国語で初めての挨拶を交わした後、台湾に関する話を皮切りにドラマ『その冬、風が吹く』の放映終了後の近況、今後どんな作品活動を準備しているのかなど様々な対話を交わした。続いて『その冬』の編集映像を鑑賞し、撮影エピソードなど様々な質問に答える時間を持った。

以後、『その冬』のシーンを再演し、ファンと愛情が詰まった交流を行った。サイン入りのプレゼントと共に親しいポーズで記念写真を撮影するイベントを開いた。

そしてたったひとりのファンのために舞台の上で甘いカップケーキを直接作ってプレゼントしたり、「ボディーランゲージ」コーナーで1〜3位に選ばれたファンには、直接ひざまずいてバラの花を渡して求婚するようなシーンを演出するなど、甘くてロマンチックなファンサービスを披露してホール内の雰囲気を熱くした。

最後にチョ・インソンはDelispiceの「告白」を熱唱し、直筆の手紙で名残惜しい別れの挨拶を伝えた。

所属事務所関係者は「約8年ぶりに台湾を訪問したが、熱烈な声援で歓迎して下さって本当に感謝した。さらに久しぶりの再会なので、チョ・インソンとファンの方々が忘れられない程おもしろくて楽しい時間を送った。長い間待ってくださったファンの皆さんへの感謝の気持ちと共に、これからも様々な作品を通してより良い姿をお見せすることができるように努力する」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-