「烈火のような声援で温かく迎えてくださって本当にありがたかった」

俳優チョ・インソンが台湾、台北で開催された「2014 Zo In Sung First Fan Meeting」でファンと特別な時間を過ごした。

舞台に上がったチョ・インソンはファンと中国語で初めての挨拶を交わした後、台湾に関する話をはじめ、ドラマ「その冬、風が吹く」放映終了後の近況、今後どんな作品で活動を準備しているのかなど様々なトークを披露し、続いて「その冬、風が吹く」の編集映像を鑑賞し、撮影エピソードなどの色々な質問に答える時間を持った。

所属事務所の関係者は「約8年ぶりに台湾を訪問したが、烈火のような声援で温かく迎えてくださって本当にありがたかった。また、久しぶりの再会であるだけにチョ・インソンのファンの方々が忘れられないぐらいおもしろく楽しい時間を過ごした。永らくお待ちくださったファンの方々へ感謝しながら、今後も様々な作品でより良い姿をお見せできるように努力する」と語った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-