新しさが感じられる演技をしているハン・ソナ

ガールズグループSecretのメンバーハン・ソナが、ドラマ『神の贈り物-14日』での演技で称賛を得ている。

ハン・ソナが『神の贈り物』に出演することが明らかになった時、視聴者たちの反応は冷たかった。あまりにも様々なガールズグループのメンバーがドラマで粗末な演技をしたので、これは当然の反応と言える。しかしハン・ソナはそのような憂慮をきれいに払しょくした。

ハン・ソナ以前にガールズグループメンバーがドラマを通じて演技を披露したことは多かったが、視聴者たちに非難された理由はその程度の実力しか見せられなかったからだ。KARAのスンヨンが代表的なケースだ。スンヨンは『チャン・オクチョン』でぎこちない表情と不自然なトーンで演技力不足を指摘されたことがある。

ハン・ソナがこのような憂慮の視線を払しょくしたのは、驚くべきことであり嬉しいことでもある。アイドルでもうまく育てればより良い演技力を見せられる者がいるという希望を抱かせるためだ。

実際にガールズグループ出身のなかで役者と呼ばれるほどの人物は、着実に排出されている。その中でも目につく人物はソン・ユリとイ・ジン、パク・スジンなど。彼女たちはアイドルガールズグループ出身という色眼鏡を取ることに成功した人物でもある。今は堂々とした役者として名を連ねるほど、実力もぐんぐん成長した。そのような系統を引継ぐ後輩アイドルガールズグループを選ぶとすればまだ青い果物程度の成熟度だが、ユイ、スヨン、チョン・ソヒョン、クオン・ユリ、ユナ程度だ。今後どう動くかによって、彼女たちは視線をひきつけたり、記憶から忘れられてしまうだろう。

しかし予想外のハン・ソナの登場は、さらに大きな期待を呼び起こしている。ハン・ソナが『神の贈り物』で見せる演技は、最高の演技ではなくとも、称賛を受ける演技力はあるというのが視聴者たちの反応だ。

『神の贈り物』でハン・ソナが見せる演技は、興信所の職員でサポーターズ役を受け持っている。20代の詐欺専門家だ。前科5犯の彼女は、その気になれば誰でも騙せると自信を持つ人物で、実際にドラマ内で気が抜けた演技をもっともらしく見せた。ハン・ソナは様々なシーンで登場するが、ドラマに集中するのを邪魔する人物ではないため、視聴者から賞賛されることになった。その他のガールズグループのメンバーはドラマへ集中するのを妨害するが、ハン・ソナは役に立つという点で視聴者が彼女の演技力を褒める理由になっている。

彼女が称賛される理由のひとつは、ガールズグループSecretとして、さらにバラエティで見せたイメージと大きく異ならないものの、新しさが感じられる演技をしているためだ。ハン・ソナが引き受けた配役であるジェニーの性格が、現在のガールズグループのイメージを持つというのは、彼女にとって幸運と言えるだろう。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-