チュ・ヒョンミがいよいよステージで披露

B1A4ジニョンが作った曲「同行」が熱い感動を届けた。

KBS2「ミリオンセラー」では、一般の人たちの特別な話を歌詞にして作られた曲を、チュ・ヒョンミがいよいよステージで披露した。一般の人たちに会って特別な話を聞いて作曲をした歌が、ステージを通じて公開された。

B1A4のジニョンが会ったのは、お互いを非常に愛する夫婦だった。身体障がい1級として生きてきた妻が、常にそばを守って毎日自身と息子の体を洗う夫のために、愛する気持ちを伝えようとはがきを出した。

話を聞いたジニョンは夫婦の切ない気持ちを込めた「同行」という曲を作り出した。「同行」を歌ったチュ・ヒョンミは、愛と感謝の感情をたっぷり込めて美しい感性で歌を歌い、この美しいステージはあちこちで涙を誘った。夫婦本人たちはもちろんMCのパク・スホンまで涙を見せ、ステージが終わるとパク・スホンは「僕も泣いた」と涙を拭いた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-