「ONE SHOT」はB.A.Pの名前を世界に広める功労者となった

ヨーロッパの音楽市場で新鮮な反響を起こしている「グローバルK-POPの新星」B.A.PがドイツのK-POPチャートを独占している。

1stアルバム「First Sensibility」を発表して無限の音楽的パワーと共にアーティストとしてさらに一歩飛躍したB.A.Pのタイトル曲「1004(Angel)」が今月22日に発表された3月のドイツK-popチャート(German’s K-pop Charts)にランクインと同時に1位に輝いた。

新しいスタイルの音楽とパフオーマンスで成熟した真の男の姿を表わして韓国の音楽番組でも1位を掴んだB.A.Pの完璧な変身が国境を越えて通じたことを証明する結果だ。

2ndミニアルバムのタイトル曲「ONE SHOT」もまだ8位にランクインしており、冷めない人気を証明した。2013年3月、チャート1位にランクインし、並ならぬ勢いを予感させた「ONE SHOT」は「4ヶ月連続1位」を記録しただけでなく、約1年間Top3桁を硬く守る勢いを見せてきた。

ヨーロッパの音楽市場で、特にドイツのK-POPファンからの絶対的支持を得ている「ONE SHOT」はB.A.Pの名前を世界に広める功労者となった。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-