チケットオープンと同時にほぼ座席が完売となり、BOYFRIENDの人気の高さを証明した。

BOYFRIENDがプエルトリコでK-POPの歌手で初めてとなる単独公演を成功させた。

BOYFRIENDは「Centro De Bellas Artes Luis A Ferre」公演会場で1,700人の現地ファンが殺到した中「Boyfriend,fan meeting en Puerto Rico」というタイトルで単独公演を開催した。

この日、現地のファンは1、2階の座席をいっぱいに埋め、2時間の公演中ずっとBOYFRIENDの代表曲を一緒に歌ってメンバーの名前を連呼するなど熱い反応を見せていた。

今回の公演はK-POPとして初めて開かれた単独公演であるが、チケットオープンと同時にほぼ座席が完売となり、BOYFRIENDの人気の高さを証明した。さらに公演間近にチケットを購入するプエルトリコ現地の事情を考慮した際、このような爆発的な反応は非常に異例のことと見られている。

また、3月6日BOYFRIENDがサン・フアン空港から入国当時、遅い時間にもかかわらず、500人以上のファンが殺到して現地関係者たちを驚かせたと伝えられている。

一方、プエルトリコ初の単独公演を成功させたBOYFRIENDは、3月11日にシカゴ、13日にダラスで初となるアメリカでのショーケースを開く予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-