「ブルキナファソの子どもたちを考えて制作」

CNBLUE/ジョン・ヨンファ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ジョン・ヨンファの自作曲にまつわる縁が公開された。

SBSのCNBLUEカムバックショー「Can’t Stop」に出演したIU(アイユー)がジョン・ヨンファの自作曲「子どもの歌」をうらやましがったと言及した。

IUは同曲に対し、「ガイドバージョンで一度聴いてみて、欲しいと言った。ところが貰えなくて自身のアルバムに収録した。残念だ。私が歌いたかった曲だった」と明らかにした。ジョン・ヨンファはIUの言及に対して「IUとは互いに頻繁にモニタリングをする仲で、歌を聴かせた」としながら、IUの反応が良いと「これも良いな」という気がしてすぐにレコーディングした曲だと付け加えた。

ジョン・ヨンファが「子どもの歌」を作ったきっかけはさらに特別だった。ジョン・ヨンファは「私たちがアフリカのブルキナファソに学校を作ったが、そこで子どもが笑っている写真を見た。人々が子どもに戻れば、天国のように幸せではないかと考えた」と語った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-