「第11回韓国大衆音楽賞」授賞式

グループEXOとBIGBANGのG-DRAGON、そして歌手のイ・ハイが韓国大衆音楽賞ネチズンが選んだ今年の音楽家賞を受賞した。

EXOとG-DRAGON、イ・ハイはソウル、麻浦(マポ)区、西橋(ソギョ)洞YES24ムーブホールにて行われた「第11回韓国大衆音楽賞」授賞式でネチズンが選んだ今年の音楽家賞を受賞した。

この日EXOは「今日は光栄な場で2冠王をいただくことになるとは思わなかったが本当に心より感謝申し上げる。この1年間韓国だけでなく世界中でEXOを愛してくださったファンの方々に感謝する。声援に応えるために2014年により良い姿で恩がえしをしたいと思う」と語った。

これでEXOはダンス&エレクトロニック曲部門賞に続き2冠王を獲得した。G-DRAGONとイ・ハイは授賞式に参加しなかった。

韓国大衆音楽賞は大衆歌謡とインディーズを通じて発表された曲とアルバムを合わせた授賞式で特定の曲のヒットと経済的成果の他に完成度を重要な評価基準とする。選定委員会は学界、大衆音楽評論家、音楽担当記者、音楽放送PD、市民団体関係者など各界の専門家約70人で構成される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-