コンサートの時の生き生きした臨場感を伝えている

BIGBANGのライブ音源がSAMUNG MUSICから独占公開された。

今回のライブ音源はBIGBANGが1月に開催した「2014 BIGBANG +a IN SEOUL」コンサートで披露した音源5曲を収録したもので「2014 BIGBANG+∝ IN SEOUL Live」という名前で発売される。

SAMUNG MUSICから発表される5曲のライブ音源はBIGBANGが発表した曲のうちファンに最も愛された曲で構成された。ステージの上の情熱をそのまま収録したBIGBANGの呼吸、熱狂するファンの叫び声もそのまま含まれており、コンサートの時の生き生きした臨場感を伝えている。

SAMUNG MUSICはGoogle Playからダウンロードして設置後鑑賞することができる。5曲のライブ音源は「Lie」「TONIGHT」「BLUE」「BAD BOY」「FANTASTIC BABY」だ。最もBIGBNGらしいカラーを持つと評価されるBIGBANGの代表曲で、今でも非常に愛されている曲だ。

「Lie」はBIGBANGのリーダーG-DRAGONが作詞・作曲した曲で今のBIGBANGを誕生させた代表曲だ。「2014 Mnet LEGEND 100 SONG」に収録され、歌謡史にもその価値を認められた。「TONIGHT」は2011年4thミニアルバムのタイトル曲で当時ビルボードチャートで「ワールドアルバム」部門3位にランキングされる勢いを見せた曲だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-