「イ・ドンウクとイ・ダヘに引き続きイム・スロンとワン・ジヘが『ホテルキング』に電撃合流した」

MBC 新週末ドラマ「ホテルキング」がイ・ドンウク、イ・ダヘ、イム・スロン、ワン・ジヘという主演ラインナップを完成した。

MBCは「イ・ドンウクとイ・ダヘに引き続きイム・スロンとワン・ジヘが『ホテルキング』に電撃合流した」と明らかにした。

「ホテルキング」でイ・ドンウクは海外出身の「ホテルCL」総支配人チャ・ジェワン役を引き受けた。チャ・ジェワンはむやみに感情を現わさない冷情なキャラクターで「ホテルの化け物」と呼ばれるが、過去の傷を抱いている人物だ。劇中「ホテルCL」会長ア・ソンウオンの1人娘であると同時にホテル相続人ア・モネ役はイ・ダヘが引き受けた。ア・モネは温室の中の王女として育ったが、予想する事が出来ない事件によって父のホテルが危機に瀕しながら孤軍奮闘するキャラクターだ。

また、イム・スロンはプラス思考のアイコン、誠実のバイブルと呼ばれて、真正なホテリアーの姿を見せてくれる人物で総支配人チャ・ジェワンとはア・モネを置いて三角関係を成すソン・ウヒョン役を引き受けた。たゆまぬ演技活動で注目されているワン・ジヘは「ホテルキング」で元アナウンサーであると同時に、「ホテルCL」のレストラン代表ソン・チェギョンとして演技を披露する。ソン・チェギョンはチャ・ジェワンの昔の恋人で、ジェワンを忘れることができなくて彼のそばに戻ろうとするキャラクターだ。

「ホテルキング」は国内唯一の7つ星級のホテルを守るために孤軍奮闘する相続人の女性と彼女のために父親と徹底的なに敵になった総支配人の恋の物語を描いた作品だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-