皆さんの永遠の初恋の人、永遠の男神、チョ・インソン

俳優チョ・インソンが中国で存在感をアピールした。

チョ・インソンは今月14日、初めての単独ファンミーティングのために中国上海を訪問した。この日、上海浦東空港にはチョ・インソンを一目見るため、数多くのメディアとファンが集まり空港をマヒさせるなど、現地での熱い人気を実感させた。

ファンミーティング出席前に現地媒体との単独インタビューを消化した後、IFC Mallを訪問して約500人の現地ファン、取材陣と共に記者会見およびフオトタイムを持った。

チョ・インソンは「私の生涯最高のバレンタインデーになると思う。こんなにたくさんの女性たちと一緒にバレンタインデーを過ごすなんて。ありがとうございます」というセンスが光るコメントで和気あいあいとした雰囲気を作り出した。続けて現地の様々なメディアとの団体インタビューおよびフオトタイムを持った後、スケジュールを終えた。

翌日15日午後、上海センターで開かれた「2014 Zo In Sung First Fan Meeing-初恋が恋しい季節、チョ・インソンに会う」というテーマで始まったファンミーティングで、チョ・インソンは約1,000人のファンと、忘れられない楽しい時間を過ごした。

今回のファンミーティングを進めたMCは「2013年の冬、終始全アジア女性の心をときめかせた、皆さんの永遠の初恋の人、永遠の男神、チョ・インソンがこの場に参加した」というコメントで幕を開けた。

ステージに登場したチョ・インソンは、ファンと中国語で初めて挨拶を交わした後、昨年から中国で開催された様々な授賞式に出席した話から、今後はどんな作品活動を準備するのか、さらに近況に対して語った。

引き続き、『その冬、風が吹く』の名シーン映像を見て、日ごろからファンが聞きたかった様々な質問に答える時間を持った。そして『その冬、風が吹く』といえば外せない“綿菓子キス”“ベーキング・バックハグ”“雪原セルカ”の中からひとつを選んで5人のファンと共に再演した後、最も演技が上手なファンを選んでチョ・インソンが直接準備した特別なプレゼントを贈呈するイベントを開いて盛り上げた。

ゲームが終わった後、最後にファンが直接準備したプレゼント映像を共に鑑賞する時間を持った。チョ・インソンはプレゼントに感謝の気持ちを伝えて「Bless Me」を熱唱し、ファンミーティングの幕を閉じた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-