「福をたくさん受けて配りなさいという意味だが妻は変だと言っていた。まだ協議中だ」

俳優のチョン・ジュノと元MBCアナウンサーイ・ハジョン夫婦が予定より1ヶ月早く男の子を胸に抱いた。

チョン・ジュノ側の関係者によれば「チョン・ジュノ、イ・ハジョン夫婦は男の子をもうけ、子供は2.9Kgで元気な状態だ」と伝えた。

イ・ハジョンは3月に出産予定だったが約1か月ほど早く出産した。これと関して関係者は「健康に問題がある部分はなくて、子供と産婦ともに元気だ」と伝えた。

チョン・ジュノ、イ・ハジョン夫婦が男の子をもうける事によってチョン・ジュノ2世の名前は何になるかにも関心が集まっている。チョン・ジュノは去年12月、ある放送にてイ・ハジョンが妊娠6ヶ月という事実と共に2世の名前を「チョン・デボク」で悩み中だと明らかにした。当時チョン・ジュノは「福をたくさん受けて配りなさいという意味だ。ところで妻はアクセサリーショップでもないし、変だと言っていた。まだ協議中だ」と明らかにした。

チョン・ジュノ、イ・ハジョンの出産を接したネチズンたちは「名前の意味は良いが…デボクはあまりかっこよくないようです」「チョン・ジュノさん、イ・ハジョンさん、出産おめでとう」などの反応を見せた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-