音源チャート1位に輝き、10年目のMの健在さをアピールした

神話のM(ミヌ)が音源チャート1位を記録して衝撃的にカムバックした。

各種オンライン音楽サイトでスペシャルアルバム「M+TEN」の全曲を公開したミヌのタイトル曲「Taxi」がMnetの音源チャート1位に輝き、10年目のソロ歌手Mの健在さをアピールした。

Mのソロデビュー10周年を記念するスペシャルアルバム「M+TEN」は発売と同時に旬のアイドルグループを抜いてHANTEOチャートでレコード販売リアルタイム1位を獲得しただけでなく、Mnet、Bugs、NAVER MUSICなどの音源チャートでも収録曲すべてが上位圏にランクインし、引き立つ存在感を表わした。

公開とともに熱い反応を得ているニューアルバムのタイトル曲「Taxi」はプロジェクトチームSplitが作曲し、ミヌが作詞したディスコとパンクスタイルの曲で、神話のメンバーエリックがラップメーキングはもちろんフィーチャリングに参加したことが公表されて関心を集めた。

一方、スペシャルアルバム「M+TEN」のタイトル曲「Taxi」で音源チャート1位を記録したMはMnet「MCountdown」でタイトル曲「Taxi」と収録曲「Love Supreme」を披露した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-