「良い監督と作家の方々、そして素敵な先輩たちと出会えて本当に嬉しかった」

少女時代/ユナ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

少女時代のユナが、KBS2月火ドラマ『総理と私』の放映終了の感想を明らかにした。

ユナは少女時代の公式ホームページを通じて、「4ヶ月間『総理と私』を視聴し、ナム・ダジョンを応援して下さった方々に深く感謝を申し上げます。今回の作品は終わったことがさらに実感がわきません。このドラマを通じて、あまりにも良い監督と作家の方々、そして素敵な先輩たちと出会えて本当に嬉しかったです」と感謝の言葉を述べた。

引き続き「特に至らない点が多かった私をいつも助けてくださった監督と先輩に心から感謝を申し上げます。そして“ナム・ダジョン”のユナを応援してくださったファンの皆さんたちと、視聴者の方々にとても感謝していると申し上げたいです」と付け加えた。

さらにユナは「やはり今回の作品からも、感じて得たものが本当に多いようです。さらに成長して成熟するユナになるべく今後も努力するので、応援して見守ってください。新しい姿でごあいさつする少女時代も、たくさん愛してください」と新しい活動を予告した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-