「以前からラジオを聴くのが好きで、デビュー当初から絶対にラジオのDJをしたかった」

SHINee(シャイニー)のジョンヒョンが、MBCラジオFM4U「青い夜」のDJデビューした。

ジョンヒョンは今月4日午前0時から2時まで放送された「青い夜」で、ジョンヨプの後任として新DJに抜擢された。彼は初放送にも関わらず、安定した進行の実力を見せてラジオのリスナーをひきつけた。

ジョンヒョンは「以前からラジオを聴くのが好きで、デビュー当初から絶対にラジオのDJをしたかった。今回いよいよDJを引き受けることになって、とても嬉しい」として「9年を受け継いできた『青い夜』の雰囲気を生かし、リスナーと共にしたい。見守ってほしい」と抱負を明らかにした。

演出を引き受けたキム・チョリョンプロデューサーは「『青い夜』はバラード歌手がDJを務めるという公式を破りたかった。ジョンヒョンがインディーズ音楽はもちろん、ブラックソウルまで様々な音楽ジャンルに造詣が深くて、ミュージシャンとして音楽に対する情熱も大きいため、『青い夜』のカラーとマッチすると考えた」と期待を頼んだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-