ティファニーとボラはソヒョンを応援するために公演観覧後、写真を撮った

少女時代のティファニーとSISTARのボラがソヒョンを応援するためにミュージカル「太陽を抱く月」の公演会場を訪れた。

ミュージカル「太陽を抱く月」は少女時代の末っ子であるソヒョンが主人公ヨヌ役を演じた作品で、この日ティファニーとボラはソヒョンを応援するために公演観覧後、写真を撮った。

特にティファニーの応援訪問は芸術の殿堂CJトウオル劇場で開かれたプレスコール時のインタビューで「メンバーたちがいつも応援してくれるおかげで多くの力が湧きでる」と答えたソヒョンの答えのように強い友情をアピールした。

また、この日、写真を撮ったティファニーとボラの他にもSISTARのソユと女優のソ・ユジンが訪問し、ソヒョンの初めてのミュージカルデビューを応援した。

少女時代のソヒョンはミュージカル「太陽を抱く月」でヒロインの「ヨヌ」役を演じ、ミュージカル界の第一歩を踏み出した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-