「整形外科はユイに慰謝料300万ウォンを支給すること」と一部勝訴判決した

AFTER SCHOOLのメンバーユイが自身の写真を無断盗用したとし整形外科医師を相手にした損害賠償訴訟で勝訴した。

ソウル中央地方裁判所民事21単独ミョン・ジェグオン判事は「ユイの写真を無断盗用した整形外科はユイに慰謝料300万ウオンを支給すること」と一部勝訴判決した。

裁判所は「整形外科側はユイのパブリシティー権(肖像使用権)を侵害した。医師のチョン氏は低費用でも高い広告効果を得るためにブログを運営してきたと見られ、ユイに言及して写真を掲載することによってブログの露出頻度数を高めた」と語った。また、「ブログに掲載されたユイの写真はすでに公開されていた写真だが、ユイが写真に対して使用権を与えたということではないので名誉毀損と別でパブリシティー権が侵害されたことを認められる」と判示した。

先立って整形外科院長チョン氏は病院広報のために「女は24****」という名前のブログを運営しながらユイの顔および太ももが露出した写真を掲載していた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-