RAINはテ・ジナ側に本格的なコラボのステージを提案し、テ・ジナはこれを快諾、スペシャル舞台が叶った

歌手RAINとテ・ジナの「LA Song」コラボステージが披露される。

RAINはテ・ジナとともにKBS 2TV「ミュージックバンク」でタイトル曲「LA Song」のスペシャルステージを披露する。また、MBC「Show!音楽中心」、SBS「人気歌謡」の等で順番に披露し、4年ぶりのカムバック活動のフィナーレを飾る。

このように歌謡界の新旧世代を代表する2人の歌手が出会い、ジャンルを超えたコラボステージを設けることは、最近のRAINの「LA Song」にテ・ジナのヒット曲「同伴者」の舞台映像が合成されたパロディ映像がインターネットを熱い雰囲気にしている。

「LA Song」のいわゆる「ピジナ」バージョンのパロディ映像を見たRAINはテ・ジナ側に本格的なコラボのステージを提案し、テ・ジナはこれを快諾、スペシャル舞台が叶った。

RAINのダブルタイトル曲は「LA Song」は今回レコードの全曲を作詞、作曲したRAINが「みんなが楽しく歌える歌を作ってみたかった」という趣旨で作ったラテンヒップホップのダンス曲だ。非常に楽しいサビに真似しやすいダンスがポイントの曲に様々なパロディが作られて大きい反応が集まっている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-