ブラックというチーム名をおしゃれにデザインしてフォント化

ガールズグループRAINBOWのキム・ジェギョンが、アートディレクターも兼業した。

キム・ジェギョンは自身が所属するRAINBOWのセクシーユニット“RAINBOW BLAXX”のロゴデザインを引き受けた。彼女が製作したロゴは新曲「CHACHA」のパフオーマンスステージのメインの小道具である“ブラックボックス”と、RAINBOW BLAXXの公式SNSイメージロゴだ。

今月20日、RAINBOW BLAXXのカムバックショーケースを通じて公開された新曲「CHACHA」の初ステージには、より一層豊かなパフオーマンスのために箱を活用したステージが繰り広げられた。ブラックボックスと名前がついたこの箱は、平凡な大型の黒い箱にキム・ジェギョンのセンスが光る手文字のロゴが全面プリントされ、特別さと視線を圧倒する効果まで加えた。またSNSイメージではセクシーユニットらしく、女性の身体をモチーフにロゴ製作をして注目を集めた。ブラックというチーム名をおしゃれにデザインしてフオント化した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-