「正祖1年、思悼世子の息子が王になり、謀反が絶えなかった」

ヒョンビン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優ヒョンビンの復帰映画『逆鱗』(監督イ・ジェギュ)のキャラクターポスターとティザー予告篇がオンラインに初公開された。

公開されたキャラクターポスターは、「正祖1年、思悼世子(サドセジャ)の息子が王になり、謀反が絶えなかった」という意味深なキャッチコピーと共に、豪華キャストたちが強烈な印象を残している。

俳優ヒョンビンが若き王“正祖”役を担い、チョン・ジェヨンが正祖を最も近くで補助して王の書庫を管理する尚冊(サンチェク、朝鮮時代に書籍の管理をしていた官僚)役を、チョ・ジョンソクが人を殺すために育てられた朝鮮最高の殺手(サルス)役を演じて3人の熱演を予告する。

特にドラマ『チェオクの剣』『ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフオニー〜』『キング〜Two Hearts』などで視聴者たちの目をひきつけた演出家イ・ジェギュ監督のスクリーンデビュー作であり、ヒョンビンの軍除隊後スクリーン復帰作としてさらに注目を浴びている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-