公開されたジュンス編では爆発的な歌唱力と一層成熟した演技力を確認することができる

ジュンス「つらすぎる恋は恋ではなかったことを」の映像が照会数1万ビューを突破した。

ミュージカル「ディセンバー:終わらない歌」(以下「ディセンバー」が公演の実況映像ジュンス編をNAVER TVキャストで公開した。

この映像を公開後あっという間に照会数1万ビューを突破し、高い人気を証明した。公開された映像は「ディセンバー」の第1幕の「つらすぎる恋は恋ではなかったことを」のナンバーがのせられたシーンだ。愛する女性イヨンと別れたジウクが感情を切なく表現するシーンで、「ディセンバー」の劇の全部の中でも俳優の演技力が最も多く必要なシーンとして挙げられている。

公開されたジュンス編では爆発的な歌唱力と一層成熟した演技力を確認することができる。

「ディセンバー」の公演実況映像でジュンスが「つらすぎる恋は恋ではなかったことを」を歌うシーンにネチズンは公演への期待、ジュンスの歌唱力と演技への期待を見せている。「ジュンスはどんな歌も直球で作ってしまうみたい」「歌の中がもうミュージカルだね」「ジュンスの感情はこの程度で良かったのか?」「感性爆発」など称賛のコメントがあふれている。

すでに公演を観覧した観客の間でも5分余りのこの映像は何度も話題になっている。

一方、ミュージカル「ディセンバー」はソウル公演を1月29日まで行った後、2月7日〜16日釜山(プサン)公演、2月21日〜3月2日大邱(テグ)公演を行う予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-