撮影に真っ最中のパク・シフの姿

公式活動を再開した俳優パク・シフの近況が公開された。

パク・シフは2日、自分のWeiboに「初撮影」という短い文とともに写真を載せた。写真の中には普段の姿で撮影に真っ最中のパク・シフの姿が写っている。

先立ってパク・シフは29日に中国で映画「香り」(仮題) の撮影のために中国上海に出国した。ここに中国上海プドン空港にはパク・シフを見るために約5,000人の人が集まって空港業務が一時麻痺したし、パク・シフは1時間ほど空港出国場で待機して空港警察たちの助けを借りて空港を出た事がある。

一方、パク・シフが撮影中の映画「香り」は新人監督賞を受賞したチャン・ツイシャン監督がメガホンを取って中国内で話題を集めている正統派ロマンス映画だ。パク・シフは劇中で韓国人インテリアデザイナーカン・インジュン役として扮してチョンランと共演する。チョンランは中華圏のライジングスターであると同時に最近ファッショニスタとして急浮上してチェン・カイコー監督の積極的な支持を受けている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-