皆が愛する魅力的な曲が誕生した

ガールズグループSISTARのヒョリンがSBS水木ドラマ「星から来たあなた」のOSTに参加した。

「星から来たあなた」の製作会社によると、ヒョリンはキム・スヒョンとチョン・ジヒョンの初めてのキスシーンで挿入された「星から来たあなた」のOST「さようなら」を歌った。「さようなら」は美しい旋律と悲しい愛を表現した歌詞にヒョリンのハスキーで濃厚な訴求力のある声が調和した曲だ。

OSTの製作会社は「ヒョリンは音源発売前まで完成度の高い曲の完成のために再収録を自ら志望し、2回目の収録に臨むほど熱意で収録に臨んだ。おかげで俳優も製作スタッフも皆が愛する魅力的な曲が誕生した」と期待を伝えた。ヒョリンが歌った「さようなら」は今月22日正午に各種音源サイトで公開される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-