流暢な英語で現地リポーターとインタビュー

ガールズグループ2NE1(トゥエニィワン)が、アメリカFUSE TVに出演して話題を集めている。

アメリカの音楽専門ケーブルチャンネルFUSE TVが2014年をむかえ、特集を組んだ「FUSE LOVES SEOUL:From K-Pop to Hip Hop」を通じて、YG所属アーティストを順に紹介している。

最初に紹介された2NE1はYGエンターテインメントの社屋でFUSE TVのリポーターと共にインタビューを進めた。特にリーダーのCLは流暢な英語で現地リポーターと終始和気あいあいとした雰囲気の中、自然なインタビューを進めた。

リポーターは「2NE1の総ミュージックビデオ再生数が合計4億回を記録し、3月にワールドツアーが予定されている。彼女たちは世界を征服する」とオープニングの幕を開けた。引き続き「2NE1はアメリカのラッパーであるウィル・アイ・アムの注目を引いて、アルバム『#willpower』にブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ビーバー、マイリーサイラスと共にフィーチャリングへ参加した。そして『2010 MAMA』で今年のアルバム賞を受賞した」と紹介した。

CLは「アルバムをほぼ5年間制作中である」とし「私たちにとってアルバムは足跡であり、遺産だ。私たちは引き続きシングルを発表しており、シングルごとにそれに相応しいメッセージ、MV、コンセプト、パフオーマンスのスタイルがなければならないと考える」と答えた。これに対しリポーターは「彼女たちの戦略は通じた。「Falling In Love」は2013年にアメリカで最も多く再生されたK-POPミュージックビデオ第4位に上がった」と伝えた。

また、2012年に韓国ガールズグループで最初にワールドツアーを開催したのに続き、今年3月には韓国を始め2番目のワールドツアーを開催する2NE1は、「アジアの全ての国々を訪れる予定で、南アメリカにも行きたい。ブラジルのファンが2番目に多いためだ」と抱負を伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-