「光化門恋歌」などを通じて実力を立証した事があって期待が集まっている

アイドルグループMBLAQのG.Oがミュージカル「風の丘を越えて/西便制」にキャスティングされた。

ミュージカル「風の丘を越えて/西便制」側は「父のユ・ボンに反発して自分だけの音を探して旅に出るドンホは俳優マイケル・リー、ソン・ヨンジン、G.Oが引き受ける」と発表した。G.Oはこれまで「光化門恋歌」などを通じて実力を立証した事があって期待が集まっている。

また音のためにすべてのものを捧げて、ドンホに対する愛情を一生慕うソンファ役は初演から一緒にした音師イ・ジャラムとチャ・ジヨンが引き受けたし、チャン・ウナが新しく投入された。韓国で3月の開幕を控えて「風の丘を越えて/西便制」にはユン・イルサン作曲家、チョ・グァンファ作家、イ・ジナ演出、キム・ムンジョン音楽監督らがもう一度力を合わせる。

特に今回のプロダクションでは追加曲の作業を通じてソンファとドンホのドラマを強調して、ふんだんな音楽を披露する計画だ。ポップ、ロックなど多様な西洋の音楽とパンソリの新鮮な調和を通じて老若男女、世代を問わない感動をプレゼントする予定だ。

一方、ミュージカル「風の丘を越えて/西便制」は同名の小説原作を土台として幼いソンファとドンホが大人になってユ・ボンと葛藤をもたらして別れと出会いを経験する過程を盛った。

すぐれた作品性と俳優たちの熱演で「2010年韓国ミュージカル大賞」8部門ノミネートと女性新人賞(チャ・ジヨン)を含めて「2011年第5回ザ・ミュージカルアワーズ」5冠王、「2012年Yegreenアワード」4冠王に輝いた事がある。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-