結婚後も2人の活動が期待を集めている

歌手イ・ヒョリ、ギターリストイ・サンスン夫婦が結婚後、初の音楽活動に出た。

イ・ヒョリの所属事務所のB2Mエンタテインメントの関係者は「イ・ヒョリとイ・サンスンがtvNドラマ『ロマンスが必要3』のOSTを歌う」と明らかにした。引き続いて「tvNの方で先に提案をして来たことと存じている。イ・サンスンがギターを弾いて、イ・ヒョリが歌を歌う。すでにレコーディングを終えて音源サービスする予定だ」と説明した。

先立ってイ・サンスンは去年の5月に公開されたイ・ヒョリの5thアルバム「モノクローム」の「ミスコリア」の編曲を引き受けるなどイ・ヒョリの音楽活動を全面的に支援して来たので、結婚後も活動が期待を集めている。2人がOSTに参加した「ロマンスが必要3」は女性なら誰でも共感するほどリアルで率直な感情の描写と映像美で大きな愛を受けて来た「ロマンスが必要」の3番目シーズンだ。

キム・ソヨン、ソンジュン、ナムグン・ミン、ワン・ジウオンらが出演して、チャン・ヨンウ監督とチョン・ヒョンジョン作家が演出とシナリオを引き受けた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-