「酒とタバコをやめた。より完璧な男に見えるように」

俳優のナムグン・ミンが新しい作品のための特別な準備を公開した。

ケーブルチャネルtvNの新月火ドラマ「ロマンスが必要3」の制作発表会がソウル江南(カンナム)区、論硯洞(ノンヒョンドン)のPATIO 9で行われた。

作品で完璧な男カン・テユンを演技することになったナムグン・ミンは「このキャラクターを演じるためにどんな準備をしているか?」という質問を受けて、「特別なことはしていない」と口を開いた。ナムグン・ミンは「まだ演じている部分で完璧でない姿は出てきていない」と説明した。

引き続きナムグン・ミンは「でもこれも準備というなら酒とタバコをやめた。より完璧な男に見えるように」と付け加えた。

ナムグン・ミンは「ロマンスが必要3」でシン・ジュヨン(キム・ソヨン)の会社の先輩であり目標のためなら手段と方法を選ばない完璧主義者であるカン・テユン役を演じた。「ロマンスが必要3」は韓国で今月13日午後9時40分から放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-