キム・ヒョナが堂々と名前を上げ、アメリカ進出に青信号をともすことになった

ガールズグループ4Minute兼男女デュオTrouble Makerのキム・ヒョナが北米最大規模フェスティバル「South by Southwest Music Festival」(以下SXSW)に正式招待された。

SXSWは第3次ショーケースに参加のアーティスト名簿を公開した。このラインナップにはキム・ヒョナが堂々と名前を上げ、アメリカ進出に青信号をともすことになった。

SXSWはアメリカだけでなく世界中の歌手と演奏者が訪れ、熱いステージを繰り広げるショーケース型フェスティバルで、昨年1万3,000人余りの全世界の音楽関係者が参加した。

これに関連してキム・ヒョナの所属事務所Cubeエンタテインメントは「キム・ヒョナは当初アメリカ市場など海外からラブコールが続いている。SXSWのショーケースでキム・ヒョナが持つ魅力を披露する予定だ。『Bubble Pop』や『Ice cream』等のソロステージを披露する予定だ」と説明した。

以前からキム・ヒョナは歌手PSYの「江南スタイル」のミュージックビデオに登場し、海外ファンからの注目を浴びていた。それ以前にも自身のソロ曲「Bubble Pop」やTrouble Makerでの活動により世界中のファンに魅力をアピールしていた。

一方、SXSWは3月11日から16日までアメリカのテキサス、オースティンで開催される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-