約120人分のご飯とおやつを届ける

TEENTOPのメンバーCHANGJO(チャンジョ)が、映画『マッガールズ』の撮影現場にご飯を差し入れたファンに感謝を伝えた。

CHANGJOは今月5日、自身のツイッターに「ありがとう」というコメントと共に親指を上に上げている写真を公開した。これはファンたちの差し入れに感謝の気持ちを伝えるためのものだ。CHANGJOのファンクラブはこの日、映画『マッガールズ』の撮影現場に「僕は君にご飯を食べさせたいのか?校内最高ガンホ役ジョンヒョン(TEENTOP CHANGJO、新人俳優)よろしくお願い致します」というセンスの良い垂れ幕と共に、『マッガールズ』の全俳優たちと製作スタッフが食べられる約120人分のご飯とおやつを差し入れ、新人俳優CHANGJOを援助した。

映画『マッガールズ』はキム・ギヨン監督がメガホンを取った作品で、高校生の初々しい恋愛と父の家業を継ぐためのエピソードなどを愉快ながらも感動的に描き出す予定だ。CHANGJOは『マッガールズ』でガンホ役を担い、ハンサムな容姿と運動能力で人気者だが、貧しいヒロインをそばで黙々と守る優しい高校生に変身する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-