製作会社側「役へのマッチ度が高くキャスティングを提案し最終的に決まった」

俳優チュ・サンウクとイ・ミンジョンがMBCの新水木ドラマ「悪賢い離婚女」の主人公に決まった。

ドラマ側は「チュ・サンウクとイ・ミンジョンが『悪賢い離婚女』で主人公チャ・ジョンウとナ・エラ役を演じることが決まった」と明かした。

「悪賢い離婚女」は離婚した夫婦がまた出会う過程で真の愛、配偶者、結婚の意味に対する話題を投げかけるロマンチックコメディドラマだ。ドラマでチュ・サンウクは「人と人との関係」を重視するヒューマニストIT天才開発者チャ・ジョンウ役を演じる。また、イ・ミンジョンは抜群の美貌でチャ・ジョンウと結婚したが結局は離婚を経験し、大変な生活を転々として成功した前夫チャ・ジョンウに再びアタックするナ・エラ役を演じる。

製作会社側は「チュ・サンウクとイ・ミンジョンがチャ・ジョンウ、ナ・エラ役へのマッチ度が高くキャスティングを提案し、最終的に決まった」と交渉の背景を伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-