実際の声優のような抜群な実力で現場スタッフたちの感歎を受けた

俳優リュ・スヨンがMBC特別企画「コイカの夢-バングラデシュ編」のナレーションを引き受けた。

リュ・スヨンの所属事務所のウィルエンタテインメントは「放送される『コイカの夢-バングラデシュ編』にリュ・スヨンがナレーターとして参加した」と明らかにした。

リュ・スヨンはバラエティ、ミュージカルなどを行き交う忙しいスケジュールにも関わらず快く提案を受諾した。初ナレーションにも関わらず実際の声優のような抜群な実力で現場スタッフたちの感歎を受けたという裏話だ。

ナレーションのレコーディングを終えたリュ・スヨンは「『コイカの夢』にナレーションとして参加することができて胸がいっぱいで光栄だった。レコーディングの始終、胸が苦しかったが希望を失わないで一生懸命生きて行く人々と彼らを家族のように思って心を交わす部隊員を見ながら心まで温かくなる気持ちだった」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-