「僕が兄さんたちなくひとりで暮らせるのか?」

アイドルグループTEENTOPのニエルが、メンバーに対する恋しさを表わした。

SBSバラエティ番組「ジャングルの法則inインド洋」では、ひとり生き抜くことに挑戦したキム・ビョンマン、キム・スンス、パク・フィスン、カン・ジソブ、ユイ、ニエル、ジェームズの姿が描かれた。

ニエルは生存7時間が経過すると、「誰もいないから孤独ではある。メンバーがとても恋しいから自分自身を歌で慰めてみる」として茶碗をマイクにみなして、ナ・ユングオンの「私だったら」を熱唱した。ニエルは引き続き「『僕が兄さんたちなくひとりで暮らせるのか?』と、ひとりは孤独でずっと歌ばかり歌ったようだ。兄さんたちと本当に会いたかった」という心境を告白した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-