「初めて刀を持った時に恐ろしさを感じたのも事実」

東方神起/ユンホ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

東方神起のユンホが今月29日午後、ソウル市永登浦区(ヨンドンポク)汝矣島洞(ヨイドドン)63スクエアで開かれたMBC月火ドラマ『夜警日誌』の製作発表会に参加し、剣術の練習にまい進する日常を明らかにした。

ユンホは「時間ができる度にアクション演技の練習をする。作品の特性上、刀を使うので注意する部分が多い」と伝えた。引き続き「初めて刀を持った時に恐ろしさを感じたのも事実」としながら、「でも剣に対する好奇心も強い」と付け加えた。

ユンホは王直属の監察部の武官ムソク役を受け持った。ムソクは朝鮮最高の剣客で、愛もなく寂しく死んだ母に対する胸の痛みを抱えている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-