「イ・ダヘと8年ぶりに再会できて光栄」

イ・ドンウク:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優イ・ドンウクが『ホテルキング』放映終了の感想を明らかにした。

イ・ドンウクは今月25日、自身のフェイスブックに「2月の寒い冬に始めた『ホテルキング』の撮影がいつの間にか終わりに至った。振り返れば本当に多事多難な撮影だった」と話した。イ・ドンウクは引き続き「ケガ人なく無事に終われたことが最も意味深くてやりがいがある。俳優を堅く守って下さったスタッフ、本当に感謝して愛している。画面に出てくるのは数人の俳優だが、その後ろに100人を越えるスタッフが苦労している。その努力のおかげで今まで来られたと思う」と伝えた。

さらに彼は「多くの撮影量と窮屈なスケジュールでも、途方もない情熱と体力、カリスマを見せられたイ・ドクファ、キム・ヘスク先生に感謝する。おふたりの姿を見て、本当に多くのことを学んだ。私のア・モネ(イ・ダヘ)。ダヘ、ありがとう。8年ぶりに再び共演できて光栄だった」と付け加えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-