ヘリ「ソジン姉さんはどんな称賛をしても信じない」

ガールズグループGirl’s Dayのソジンが、自信不足だという医師の指摘に思わず涙を流した。

KBS2「ビタミン」では、ソジンが気候の変化に弱いという検査結果で3位に選ばれ、“注意判定”を受けた。ソジンを検査したパク・ギョンヒ教授は「体力検査の結果は全て良好だが、ストレスとうつ病検査で良くない結果が出た」と説明した。

ストレスを確かに受けやすいというソジンは「自らを責めやすいスタイル」だとも明らかにした。結局ソジンのストレスの根源は自信欠如であった。これに対し共演したグループメンバーヘリも「私たちの間でも、自らを責めるメンバーがいると、『また、ソジン病にかかった』と言うほどだ」と語った。ヘリは「姉さんはどんな称賛をしても信じない。ただ適当に言っていると考える」と残念がった。ヘリをはじめとする出演者の激励の中でソジンは突然涙を見せた。その理由を尋ねると、ソジンは「胸の内を見破られた感じだ」と涙をふいた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-