ドラマチックな感情ラインを映像化

アイドルグループINFINITEがリパッケージアルバムのタイトル曲「Back」のミュージックビデオを公開した。

公開されたミュージックビデオは、まるでアクション映画を彷彿とさせるINFINITEメンバーの豪快なアクションシーンで見どころを取り入れた。それだけでなく『女王の教室』『優雅な嘘』などに出演した女優キム・ヒャンギがメンバーソンギュの妹でありエルに片思いする役で登場し、拉致された妹の演技を熱演した。妹を救いに飛び込むINFINITEメンバーのドラマを描いた「Back」のミュージックビデオはBlock.B、Tastyなどのミュージックビデオを演出、ダイナミックな映像美を認められたイム・ソングァン監督がメガホンを取り、ティザー公開の時から連日話題を呼んだ。

所属事務所は「『Back』に対する熱い関心に感謝する。ミュージックビデオのために7月初旬、仁川(インチョン)で2日間夜を明かして撮影を行った。アクションシーンが多くて、メンバーが2週間前からアクションスクールで時々準備をした。撮影日にも体力的にとても苦労した。『Back』の音楽の中にあるドラマチックな感情ラインを映像に収めようと努力した」と明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-