所属事務所「具体的な結婚の計画はまだない」

俳優兼歌手ピ(Rain、本名:チョン・ジフン)と彼の恋人である女優キム・テヒが結婚説に包まれた。

これは最近、ピが敬虔なカトリック信者である恋人キム・テヒ(34)の勧めでカトリックの洗礼を受けたことなどによって具体化されている。

歌謡界によれば、今まで無宗教だったピは今月、京畿道(キョンギド)南漢山城(ナムハンサンソン)殉教聖地聖堂でキム・テヒと家族、知人たちだけが参加した中で洗礼を受けた。

普通からカトリック信者は聖堂結婚式を好むが、聖堂で式を上げるには新郎・新婦がどちらも洗礼を受けていなければならない。

そのため、「2人の結婚が差し迫っているのではないか」という観測が出てきている。

これに対しピの所属事務所キューブDCは洗礼の事実を認めたうえで、「具体的な結婚の計画はまだない。洗礼を受けたからといって結婚が差し迫っていると拡大解釈するのはやめてほしい」と釈明した。

ピとキム・テヒは昨年1月に熱愛説が飛び出るとすぐに恋人関係だと認め、最近も焼き肉屋でデートをする姿がキャッチされるなど、交際を継続している。

ピとキム・テヒの結婚説にネチズンは「ピはなぜ洗礼を受けたのだろう?」「普通ならカトリックで結婚するには洗礼を受けなければいけないけど」「結婚するも同然じゃないか。聖堂で結婚するには2人とも信者じゃないといけないから」などの反応を見せた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-