「私たちは辛くても誰かに話したりしない」

ガールズグループ少女時代のジェシカとf(x)(エフエックス)のクリスタル姉妹がお互いに向かった格別な気持ちを告白した。

ケーブルチャンネルOnStyle「ジェシカ&クリスタル」では、南山(ナムサン)を訪れたジェシカ、クリスタル姉妹の姿が放送された。南山へ向かう前、2人はお互いに会い嬉しそうにハグして「私たち久しぶりだね」と喜んだ。

他のスケジュールで忙しく過ごしたジェシカは、製作スタッフに「(クリスタルと)2週間ぶりに会って涙が出た」と告白し、再び涙を流すような表情を見せた。クリスタルも「私たちは辛くても誰かに話したりしない。姉さんが家にいれば自然に話すが、数週間そのような人がいなかった」と打ち明けた。

ジェシカはクリスタルと久しぶりに会った瞬間を思い起こして「あの時何か胸に抱えたもの、辛いことがあったようだ。心は苦しくても(クリスタルと)会うと、ほどけるような感じがした」と告白した。クリスタルも「『やっと私の話を聞いてくれる人が来たなあ』と思った」と伝えた。

さらにジェシカは最近f(x)のカムバックで忙しい毎日を送っているクリスタルについて、「歌番組に出演するため眠れていないので痛ましかった」と話した。これに対しクリスタルは「1日に長くて3時間寝られる。徹夜したまま行ったこともある」としながら、姉さんの心配とは違いかえって「久しぶりに毎日スケジュールがある。適応できずに困惑する」と笑った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-