軍人に「お疲れ様です。頑張ってください」とメッセージを残す

アイドルグループZE:A(ゼア、帝国の子供達)のパク・ヒョンシクが、休暇から出てきた軍人の食事代をこっそりと支払った事実が明らかになり、感動を与えている。

最近某インターネットサイトには、ある現役将兵が体験したパク・ヒョンシクとのエピソードが該当兵士の知人によって知らされた。

「軍人の食事代を支払ったパク・ヒョンシク」という題名のエピソードは「こんにちは。22歳の軍人です。今日(先月28日)休暇で外出し、本物の男に会いました。僕たちが昼食を食べようと○○食堂に行ったのですが、そばのテーブルにZE:Aのパク・ヒョンシク兄さんとファン・グァンヒ兄さんがご飯を食べていました。僕たちは芸能人に会えた事が不思議でじろじろと見ていました。そして食事を終えてお会計をしようとしたら、従業員がすでに誰かが支払ってくれたというのです。僕たち以外に支払う人がいないのに、誰が支払ったのかと尋ねたところ、パク・ヒョンシクという人が代わりに支払ってメッセージを残したと言ったのです。そのメッセージには『お疲れ様です。頑張ってください』と書かれていました。その気持ちがとてもありがたくて、このように文章を書きます。多くの人に伝わるように広めて下さい」というものだった。

この軍人は追伸で「ヒョンシク兄さん、今日はありがとうございました。残った軍生活をさらに頑張って、元気に除隊します」と明らかにした。

確認した結果、パク・ヒョンシクは先月28日午後、ZE:Aのメンバーと京畿(キョンギ)一山(イルサン)MBCドリームセンターで生放送された歌番組「SHOW!音楽中心」に出演する前、リハーサルを終えてテレビ局の近隣でファン・グァンヒとご飯を食べているところ、軍人を発見してこっそりと食事代を支払ったと言う。

ZE:Aの所属事務所は「私たちもSNSに飛び交うコメントなどを見て、その話を知った。(パク)ヒョンシクに直接聞いてみると、軍人の食事代をこっそり支払ったと明かした」と伝えた。

パク・ヒョンシクは現在、芸能人兵士たちのリアルな軍体験記を収めたMBC「本物の男」に出演中で、今回の理由は胸を温かくしている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-