問題となったユン・ウネのコメント全文 1

女優ユン・ウネの公式ファンカフェに、払い戻し騒動が巻き起こった。

ユン・ウネがファンカフェ“アメイジング+グレイス”に自身と周辺人物を誹謗中傷する者に向かって警告文を残した以降、雰囲気が悪化してファンたちが離れていっている。ついにファンクラブ加入費払い戻しまで要求された。

ユン・ウネの所属事務所は9月19日にファンカフェを開設し、年会費3万ウオンを払う会員に限り、ファンミーティングの出席、ファンカフェ優秀会員専用掲示板の利用、様々なイベント製品提供などの条件を掲げた。その後ファンカフェ会員のあるファンたちは、ユン・ウネの次回作と関連して苦言を呈した。しかしユン・ウネが警告文を残し、ファンたちの失望を買った。その後所属事務所は“ファンたちとさらに活発にコミュニケーションを取る”ためにファンカフェを再び作ったと明らかにしたが、ユン・ウネがコメントを残してから、他の掲示物を閲覧禁止にしてファンカフェ運営を中断しており、ファンの不満を招いた。これに対しファンたちはファンクラブ加入費を返金して欲しいというコメントを相次いで投稿し、所属事務所は10月31日に韓国語、英語、中国語で払い戻しに関連した掲示文を掲載した。

一部のファンは好きな女優の将来を心配する気持ちで愛のこもった批判をしたのに、“悪質な書き込みをするアンチファン”として取り扱われることに不満を提起した。ユン・ウネは宗教的な批判と作品選択に対する否定的な意見に対しては受け入れられるが、家族や知人に対する非難はこれ以上黙っていないと明らかにしたことがある。