カリスマで「視線を奪う」

TEENTOPのニエルがカリスマあふれるブラウンのカラーコンタクトレンズを付けた写真を公開して注目を集めている。

ソロデビューを控えたTEENTOPのニエルがタイトルロゴとイメージティーザーの公開に続き、4日午前0時にジャケットカバーを披露し、初のソロアルバム『oNIELy(オンリーエル)』に対する期待感を高めている。公開された写真の中のニエルは強烈な視線で正面を凝視しており、瞳を強調した鋭いカリスマあふれる目つきで神秘的な雰囲気を演出している。

デビュー6年目となるTEENTOPのニエルは、グループでメインボーカルを務め、これまで何度も「不朽の名曲」のステージで大衆の前に立っており、ソロとしての可能性と能力を十分に示している。感性が生きている刀群舞と派手なパフオーマンスでも乱れないボーカル、そしてニエル特有の音色は、今までの6年間でニエルが見せてくれたステージを通して証明されているため今回のソロアルバムは、より一層期待を集めている。