(株)AI Entertainment(本社:東京都、代表:崔尹禎)は、11月7日(水)、渋谷WOMBで、第1回目となる日韓合同フェス“Music and City Festival”を開催します(韓国Seoulでは9月9日に開催しました。)
日韓合同フェス“Music and City Festival”のコンセプトは、Urban Music。

「Urban K-POP」、「Urban J-POP」は、新しい音楽ジャンルを提案します。 プロデューサーは、早稲田大学院卒で国際関係学の博士号を持つ崔尹禎(チェ・ユンジョン)。
インディーズ時代に、JUNIELやFTIsland、CNBLUEを育てた崔尹禎(チェ・ユンジョン)が、韓国と日本で、各ライブ会場に足を運び、自分の目と耳で確かめ、アーティストを厳選しました。韓国のアーティストは、K-POPに代表されるような韓国のアイドルではありません。また、日本のアーティストは、J-POPに代弁される音楽とは違った魅力を持つアーティストです。 日韓合同フェス“Music and City Festival”は、お互いの国のステレオタイプを払拭したいという意図もあります。
今後も都市というキーワードを基に独自のキューレーションを展開して参ります。これまでのK-POPやJ-POPにはない、都会的な、そして洗練されたミュージシャンによるライブです。ご期待ください。


 自らの力で未来へ臨んでいる「無数の多数とは異なる自分らしい価値」を追求する若者たちへの共感・応援プロジェクトです。
 日本と韓国で、多様性の追求、主観の強いミュージシャンと観客をつなぐ、洗練された音楽交流の場を目指します。(崔尹禎)

 

 Music and City Festival

<LIVE>
【日程】2018.11.7 Wed.
【会場】Shibuya WOMBLIVE
【チケット】AVD ¥4500 / DOOR ¥5000 (+1Drink¥600)
【時間】17:30 開場 / 18:00 開演(21:30 終了予定)
<ticket>※9月7日10時~発売
【チケットぴあ】TEL:0570-02-9999(P コード:124)-38 http://w.pia.jp/t/mcf-pr/
【ローソンチケット】TEL:0570-084-003(L コード:72104)http://l-tike.com/music-and-city
【イープラス】http://eplus.jp/music-and-city-fes/
 
【Music and City Festival Vol.1 – 日本公演】 Main Trailer

詳細は→http://music-and-city.com/

 
<出演者プロフィール>
★Urban J-POP
 Sugar me 

寺岡歩美のソロ・プロジェクト。
英語・日本語・フランス語を歌い分け、ポップでアコースティックなサウンドと、自在に変化する澄んだヴォーカルが各方面から好評を得ている。2012 年、milk・number0 の楽曲へのゲスト参加や、ドイツの人気デュオ・It’s a Musical の EP にカバー曲が収録されるなど、活動を本格化。同年ミシェル・ゴンドリー監督映画『ムードインディゴ~うたかたの日々~』の公開記念 EP を制作し、デビュー前から話題となる。また、堀江博久との「We’ll meet again Acoustic Tour」、Curly Giraffe や坂本美雨との 2 マンを成功させるなど、ソロ・バンド編成問わずライブ活躍も積極的に行っている。各種フェスにも出演し、2015 年故郷北海道の大型フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル」への出演を果たす。そして 2015年 11 月、待望のセカンド・アルバム『AROUND the CORNER』をラリーレーベルよりリリース。現在 sugar me のサポートバンドを務めるイトケン・吉津卓保・青葉聡希・大和田遥子をはじめ、Babi・OLDE WORLDE・石崎(cafelon)など、才能豊かなゲストミュージシャンが参加。また、盟友である It’s a musical のドラマーRobertとドイツ・ベルリンで現地レコーディングを行い、国境を超えてさらにポップでカラフルな作品となっている。

 
 THREE1989 

全員が 1989 年生まれの 3 人組バンド THREE1989(読みは「スリー」)。Shohey(Vo)の圧倒的な歌唱力と美声、Datch(DJ)が生み出す、時にアッパーで時にディープなグルーヴ、Shimo(Key)の様々な楽器を使いこなす高いアビリティを駆使しパフォーマンスを行う。1970~80 年代の R&B、ジャズ、ロックなどに感銘を受けたメンバーが創り出す、現代的なサウンドの中に当時の懐かしさを感じる、ニューノスタルジックな楽曲が特徴。また各メンバーが作詞、作曲、アレンジ(トラックメイク)が出来る。ライブ演奏は同期で行い、場所や環境によってアレンジや構成を変えて演出する。他にもサポートを招いての生バンド型や、クラブでは DJ 卓に 3 人並んでの DJ スタイル型など幅が広い。また THREE1989 メンバーの共通目標として、NHK 紅白歌合戦への出演を掲げており、シティポップと位置付けられている音楽が、いつか大衆音楽として認められるよう活動している。
 
 CSQUARED 

Since September 2014.
R&B,Jazz,Hip-Hop,House,Soul,Rock など誰もが踊りたくなる、心踊る音楽を追求する POP BAND。

★Urban K-POP
 JUNIEL 

2010 年 16 歳のとき、日本音楽留学に旅立ち、インディーズ活動を経て、2011 年東日本大震災の経験から産まれた「Forever」でメジャーデビュー。2012 年韓国に帰国し、本国の活動に専念する。最近発表した「Last Carnival」、「I Drink Alone」などでは 20 代の同世代の心境を代弁したかのような作品で新たな JUNIEL の世界観を披露した。日本のインディーズ時代から持続していた、「ジュニエルの日、12 月 12 日」のライブを2017 年、5 年ぶりに再開、ライブを中心に日本の活動にも意欲をみせている。

 
 Car,the garden(初来日) 

愛、若さ、青春を歌う、感性を刺さるシンガーソングライター。 2013 年シングル「Bus Stop」でデビュー、翌年 EP「Jackasoul」で世間に名を知らせる。2016 年には本名の音読みを英語風にアレンジしたアーティスト名の Car, the garden に変更、音楽的スペクトラムを広げている。2017年 12 月にはアルバム『APARTMENT』のレコ初全国ツアーも大盛況で幕を
閉じた。今回の Music and City Festival が日本初公演となる。

 
 WETTER(初来日) 

wetter,直訳すると濡らせる人。 ロックフェスなどで汗をかいてライブを楽しむ人たちをみてインスピレー ションを得たバンド名だという。Vo(チェ・ウォンビン)、Gt(チェ・ジホ)、 Ba(ジョン・ジフン)、Dr(ホ・ジンヒョク)の4ピースバンド。 2016 年 11 月 1st single [who]でデビュー。 今韓国で最も注目されている若手バンドである。 初来日。

 
 プロデューサー:崔尹禎(チェ・ユンジョン) 

AI Entertainment Inc. CEO/Producer 韓国ソウル市出身。1999 年に来日。2000 年、早稲田大学大学院文学 研究科修士課程に科目等履修生として入学。2004 年 9 月、大学院文学 研究科修士課程芸術学(映画)専攻を修了。その間、芸能プロダクション などを経て、2007 年 10 月に、韓国人アーティストのプロデュースなどを手掛 ける AI Entertainment Inc.を設立。 同年 9 月、大学院アジア太平洋研究科博士後期課程に入学。会社経営を 続けながら大学院にも在籍し、2015 年 3 月に博士後期課程修了、博士 (国際関係学)取得。現在は韓国と日本を行き来しつつ、韓国の文化を紹介するエンターテインメント誌『AIM』 の発行や、ハングル書芸などのカルチャー教室運営、アーティストのプロデュースなど、韓国大衆文化を日本に紹介 するさまざまな事業を手掛けている。

【WEBSITE】
HP:http://music-and-city.com/
Insta:https://www.instagram.com/music_and_city_festival/
FB:https://www.facebook.com/Music-and-City-Festival-476739916132772/
Twitter:https://twitter.com/MusicandCityFe1

(株)AI Entertainment