どんな質問も赤裸々に答えるヒョナ

ガールズグループ4Minute出身の歌手“セクシーDIVA”ヒョナが思いがけない意外性を見せてカメレオンのような魅力を発揮した。
最近放送されたSBSパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」に出演したヒョナはデビュー10周年をむかえた自身のロングランの秘訣などを伝えて実際の性格と趣味、家族の話を公開した。
ヒョナは長い間大衆に愛される理由に対して「今年で10周年の活動を終える。タフでセクシーだと思うが、意外に地味な面もあるので好んで下さる方たちもいるようだ」と語った。引き続き「全てにおいてはっきりした性格で、若干単純だ。それと共にちょっとけだるい。その一方で着実だ。何かしなければならないと決めれば、その瞬間からはしたいことが明確になる。その前まではささいなことに幸福を感じる方」と話した。
DJチェ・ファジョンは「誰でもトップの座を着実に守るということは、誠実で着実でなければ不可能なこと。ヒョナはそのような面で本当に誠実な人のようだ」と語った。
これに対しヒョナは「1年に3枚ずつアルバムをリリースするのは無理だが、ファンたちともっと頻繁にお会いしたい気持ちで毎日管理している。週5日きちんとトレーニングする。食事調節も共にする。10年以上踊ってきたので激しく踊ってもカロリー消耗が全くされなくてダイエット効果がない。有酸素では足りず、ウェイトトレーニングで落とさなければならない」と思いもよらぬダイエットの悩みを伝えた。
最近10周年をむかえて会社から初めて休暇を貰って海外旅行に出たヒョナ。彼女は「7日間ベルリンとパリをスタッフらと共に行ってきた。一度出てみたら来年もまた行きたいと思った」と話した。
意外な料理の実力も明らかにした。ヒョナは「スーパーマーケットに行くことも好きで、料理も好きだ。幼い時に料理上手な父が料理を教えてくれて、小学生の時から料理を作った。食べた料理を似たようにマネして作ることが出来る」と話した。食欲も旺盛だ。最近食べたかった干しサンマを初めて味わったヒョナは「好き嫌いが分かれる食べ物だそうだが私の口によく合った。コシが強い食感が良かった」と語った。
DJチェ・ファジョンが「ボーイフレンドはヒョナさんの意外な面に本当に驚くだろう。セクシーで何もできなさそうに思うが、料理も上手くてとても喜んだだろう」と言うと、ヒョナは「それで驚くかもしれないが、もしかしたらマズくてもおいしそうに食べてくれていたのではないかと考えたことがある」と質問を避けずに答えた。
実際の性格は「完全にインドア派だ。家にいるのがとても好きで、さらに灯りもあまりつけない。年末の計画は公演のために練習室でずっと過ごすだろう。しかしその中でどのように面白く送るか熱心に考え中」としながら真面目な性格を再び見せた。
家族関係も伝えた。ヒョナは「私が長女だ。6歳、8歳差の弟が2人いるが、私に関心がない。スペインでサッカー留学中なので私よりも忙しい。ところでとても聞き分けが良い子でかわいい。お小遣いをくれとも言わず、お金も節約して使う」と明かした。
好きな女性歌手については正反対のスタイルの“オクサンタルビッ(屋上月の光)”とソヌジョンアを挙げた。ヒョナは「相対的な魅力の人に惹かれるほうだ。“オクサンタルビッ”の姉さんたちとソヌジョンア姉さんのヒーリングを与えるきれいな歌がとても好きで、家で毎日聴いている」と話した。
容姿のコンプレックスも打ち明けた。ヒョナは自身の顔を羨むリスナーのメッセージに「実は私の顔は至らない部分がとても多くて整形はあきらめた。頬骨、エラもあって額もキレイじゃない。メイクで大きな変化が出る顔なので、最大限魅力的に見せるために努力している」とポジティブな考えを表わした。
一方ヒョナはThanx Single「Lip & Hip」でカムバックして活発に活動している。